大田原で、ギネス世界記録生まれるか?

2018年3月31日に大田原市南金丸にある「道の駅 那須与一の郷」で野菜の串焼きの長さでギネス記録の挑戦が行われます。
使う野菜は大田原市特産であるシイタケとウドが使われ70m超を目指すそうです。

現在の世界記録は埼玉県深谷市で作戦の4月にネギを使った野菜串で69.94メートルの記録を出したそうです。

当日は勿論ですが、ギネスワールドレコードジャパンの公式認定員が来日して、厳正なる審査をします。

ちなみにこのイベントは誰でも無料参加可能。200人の参加者を現在募っているそうです。
問い合わせは佐藤会長(0287-23-3002)までどうぞ!

大田原から世界記録が生まれればいいですね!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする